暮らす・働く

中野が舞台の漫画「なかのみ #中野でカンパイしよっ」連載始まる 「ナカノさん」も登場

第1話 中野青二才 出会いの日本酒と燻製ソーセージ」のワンシーン © NEO草野/講談社

第1話 中野青二才 出会いの日本酒と燻製ソーセージ」のワンシーン © NEO草野/講談社

  • 115

  •  

 中野区内の飲食店が舞台の漫画「なかのみ #中野でカンパイしよっ」が7月26日、講談社「コミックDAYS」で連載開始した。

(関連フォト)「なかのみ #中野でカンパイしよっ」メインビジュアル

[広告]

 漫画家・NEO草野さん原作の同漫画。ストーリーは「新人漫画家・坂上やよいが、不思議な人形『中野大好きナカノさん』に導かれ、中野の酒場で美味・美食とともに、不思議な体験を堪能!?サブカルの聖地よりお贈りする、よいどれグルメレポート」という。「ナカノさん」は中野区公式シティープロモーションキャラクター。

 NEO草野さんは「私も中野でお酒を飲む。誰かと一緒でも、一人でも、心を近くに感じながら飲むことができる『中野飲み』が大好き。皆さんにも『なかのみ』を通して『中野飲み』の魅力をお伝えできるよう全力で取り組むつもり。ぜひこの『なかのみ』片手に『中野飲み』を楽しんでいただければ」と話す。

 担当編集者の塚本穣さんは「16年間暮らしている中野には非常に愛着があり、中野区役所の方々にご協力いただいて成立した企画」と話す。「取材は、NEO草野さんと一緒に本当にお酒を飲みつつ1日に何店も取材するので、3店目ぐらいになると、少々酔いが回ってしまうのが難点」とも。

 第1話は「コミックDAYS」で無料公開しており、9月27日まで毎週火曜12時に、以降は隔週で新たな無料話を更新するという。現在、第1話「中野青二才」編、第2話「大怪獣サロン」編、第3話「麦酒大学」編を配信している。「コミックDAYS」は2018(平成30)年3月から講談社が運営している漫画アプリ、ウェブコミック配信サイト。

 NEO草野さんは「中野は好きなものを好きと言える街。人にも街にも親近感を抱ける場所。中野にカンパーイ!」と意気込む。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース