食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野でサブカルの祭典 アニメ・アイドル・ゲームなどテーマに「キンプリ」青空上映も

「PRIME☆STAR×中野ブロードウェイ」(c)2016 PRIME☆STAR内閣調査室

「PRIME☆STAR×中野ブロードウェイ」(c)2016 PRIME☆STAR内閣調査室

  • 0

  •  

 中野サンプラザや中野区役所前などJR中野駅周辺5会場で10月22日・23日、ハイカルチャー&サブカルチャーの祭典「中野文化祭」が開催される。

(関連フォト)「東村アキコ・虹組キララの身も蓋もナイト」メインビジュアル

[広告]

 同イベントは同区内のサブカル系若手イベンターらが集まって企画し、サブカル文化を中心とした中野のコンテンツを集約したイベント集合体の総称で、今年で2度目の開催。会場は、中野サンプラザ前や各フロア、中野区役所前広場、中野駅前南口商店街、中野区産業振興拠点ICTCO、中野四季の森公園の5カ所。

 中野サンプラザ前の特設ステージでは、「中野アニソン文化祭」「中野アイドル文化祭」や「ワールドコスプレサミット」東京予選、「PRIME☆STAR」新作発表会、ニューギン提供「花の慶次X(イクサ)~雲のかなたに~」導入記念スペシャルライブ、「Crocodileスペシャルステージ」などが開催される。同施設内では企業ブースや、ヘッドホンやイヤホンの祭典「秋のヘッドフォン祭」も。

 中野区役所前広場は、東京商工会議所中野支部主催で「キッズエリア」と題し、22日に「プリキュアショー」や子ども向け縁日を開催。中野駅前南口商店街などでは「MAGFesta(マグフェスタ)」によるコスプレパレードを実施予定。中野区産業振興拠点ICTCOでは、22日にはアニメ監督や「聖地巡礼」の専門家による地域×アニメの方策を学ぶ4コマのセミナー「NAKANOで地域×アニメとは何かを学ぶセミナー」、23日には漫画家・東村アキコさんと東村プロダクションの芸人たちのお悩み相談トークイベント「東村アキコ・虹組キララの身も蓋(ふた)もナイトin 中野文化祭」が開催される。

 中野四季の森公園では、ステージで22日に「中野アイドル文化祭」、23日に「中野アニソン文化祭」が開かれる。また、現在MAGES.(メージス)社が制作する2036年の中野を舞台としたゲーム「アノニマスコード」とのコラボ脱出ゲーム、キッチンカーなどで飲食が楽しめるほか、23日には中野セントラルパークサウス棟の英国パブ「THE FooTNiK」で専用のポータブル型受信機にDJの選曲した音楽が直接届く新スタイルのDJイベント「サイレントディスコ」も開催。なお、同敷地に併設の拡張公園にはスクリーンを用意し、1日に1回「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の青空応援上映も行う。

 実行委員長の中村あずみさんは「今回の中野文化祭は『中野×面白いもの&こと』をキャッチコピーとして、たくさんの人気コンテンツをちりばめている。2回目の開催で、スタッフ一同まだまだ手探りなことばかりだが、参加者に『楽しかった』と言ってもらえるイベントを目指してがんばっている。自分たちが用意した中野のハイカルチャー&サブカルチャーを、ぜひ目で、耳で、体で感じてほしい」と参加を呼び掛ける。

 タイムテーブルや出演者、イベントの詳細などは公式ホームページで確認できるほか、2日間にわたりJR中野駅北口駅前のインフォメーションセンターでパンフレットを配布する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース