天気予報

23

15

みん経トピックス

中野駅周辺がXマス仕様に中野に女性アイドル専門店

明治大学中野で「多文化共生フォーラム」 ロールプレーイングで多文化理解

  • 0
明治大学中野で「多文化共生フォーラム」 ロールプレーイングで多文化理解

第3回開催時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 中野四季の都市にある明治大学中野キャンパス(中野区中野4)307教室で12月10日、「なかの多文化共生フォーラム」が開催される。主催は明治大学国際日本学部山脇啓造ゼミ。

(関連フォト)田中区長らも登壇した第3回開催時の集合写真

 同フォーラムは中野区、中野区観光協会、中野区国際交流協会の協力の下、4回目の開催となる。今年のテーマは「グローバル時代の東京~外国人も日本人も住みやすいまちを目指して~」。

 第1部は同ゼミの活動報告。今年行われた「田中大輔中野区長と外国人留学生の懇談会」や同区内でのボランティア活動の様子などを発表するほか、東京国際フォーラムで11月に開催された「多文化共生コンテスト」で発表した同ゼミのプレゼンテーションを再現する。

 第2部は「中野区の多文化共生を考える~住宅問題の解決に向けて~」を議題としたグループワーク。同ゼミ4年生がこれまで行ってきた同区内の不動産会社へのインタビューや調査などを基に、参加者全員がロールプレーイングを通して、用意される一つの問題に対する解決策を考える。

 山脇教授は「グローバル都市の実現を目指し、オリンピック・パラリンピック開催に向けた準備を進める東京都、そしてグローバル戦略によって海外からのビジネスパーソンや観光客を引きつけ、地域のポテンシャルを最大限に引き出そうとする中野区、それぞれにおいて多文化共生への関心が高まりつつある。このフォーラムでは、東京都や中野区の取り組みを振り返りつつ、外国人も日本人も住みやすいまちを目指すにはどうしたらよいか、明大生と地域が共に考える場としたい」と話す。

 開催時間は13時30分~16時。参加無料。参加申し込み方法など、詳しくはフェイスブックで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング