暮らす・働く

中野・都立家政の理髪店で「The丁寧な坊主」メニュー、バレンタイン企画なども

1948(昭和23)年創業の「メンズサロンながさわ」3代目店主、長澤圭岳さん

1948(昭和23)年創業の「メンズサロンながさわ」3代目店主、長澤圭岳さん

  •  
  •  

 西武新宿線都立家政駅南口徒歩2分の理髪店「メンズサロンながさわ」(中野区若宮3、TEL 03-3336-3515)の新メニュー「The 丁寧な坊主」が話題となっている。

1948(昭和23)年創業の「メンズサロンながさわ」3代目店主、長澤圭岳さん

 バリカンによるカットだけでなく、シャンプー後に起き上がった毛を再度丁寧に確認しカットするというもの。モミアゲの手入れ、耳毛や長い眉毛のカットも付き1,700円。現在は同メニュー以外に、「受験の神様ターボ」なども人気だ。

[広告]

 1948(昭和23)年創業の同店。店主は長澤圭岳さんで3代目となる。毎年、時期ごとに新たなメニューを考え、フェイスブックやツイッターで新メニューのアナウンスをしている。「メンズサロン」の名前を持つが、「女性のお顔そり」「女性のための育毛ヘッドスパ」など、女性専用メニューも用意し、美容室としても営業。日によっては女性客の方が多い日もあるという。

 長澤さんは「シンプラウンジをテーマに、ジャズ、クラシック、スイング、ボサノバなど落ち着ける音楽を選曲し、居心地がよく温かい空間を意識して演出している。あくまでお客さま目線でメニューを提案しているつもり。気分を変えるきっかけの一つとして気軽に利用してほしい」と話す。

 来月のメニューは「バレンタインカット」。2月13日から3日間、「チョコレートがより多くもらえる」整髪を目指す。営業時間は、平日9時30分~19時30分(土曜・日曜・祝日は19時まで)。毎週月曜、第2・第3火曜定休。

  • はてなブックマークに追加