食べる 暮らす・働く

野方消防署近くにラーメン新店 塩ラーメン売りに、TKGや豚トロ肉も

店主の熊倉健太さん

店主の熊倉健太さん

  •  

 西武新宿線野方駅北側の北原通り北側・野方消防署近くの新青梅街道沿いに昨年12月18日、「らーめん くまくら」(中野区丸山2、TEL 03-6356-0503)がオープンした。

(関連フォト)店主お薦め「限定トロ肉 塩ラーメン」

 海外にも多く出店している北海道ラーメン「山頭火(さんとうか)」の流れをくむ「風来居(ふうらいきょ)」の新宿店や渋谷店などで14年間修業を重ねてきた店主・熊倉健太さんが長年の夢をかなえて独立した。「最初の頃は店のためにひたすらラーメンを作り続けてきたが、あるときふと、お客さんのために作りたいと思い立ち、独立を考えた」という。席数はカウンター10席。

[広告]

 フードメニューはメインとなる「塩ラーメン」のほか、「しょうゆラーメン」「みそラーメン」(以上790円)で、それぞれ「味玉」「チャーシュー」「限定トロ肉」トッピングなどを用意する。現在は冬季限定で「辛みそラーメン」(820円)を用意し、夏季には「つけ麺」にもチャレンジするという。そのほか「小さいラーメン(塩・しょうゆ・みそ)」(690円)や「たまごかけご飯」(210円)を用意する。「限定トロ肉は風来居でも人気だったトッピングなので、一度味わってほしい」と熊倉さん。

 「出店はターミナル駅ではなく、地域と一体となれそうな場所を探していたが、この場所がとても気に入った。野方はとても住みやすそうで、家族で引っ越してくることも考えている」とも。

 営業時間は11時~23時。