食べる

中野駅南口「レンガ坂」にバー新店 少人数制、カクテルとウイスキーに特化

「TRIPLE-SEC」店内

「TRIPLE-SEC」店内

  •  
  •  

 バー「TRIPLE-SEC(トリプルセック)」(TEL 03-5340-7331)が4月27日、JR中野駅南口「中野レンガ坂」(中野区中野3)にオープンした。

(関連フォト)「TRIPLE-SEC」外観

 21年の歴史に幕を閉じたバー「Georgia Moon」の跡にオープンした同店。人気バー「赤坂バンブー」のバーテンダーが18年ぶりに中野の地に帰参し、店主を務める。「酒場は楽しく酔う場所、特に堅っ苦しいコンセプトはないが、宿り木(=バー)での最低限のエチケットだけ順守していただければ。『酒好き』『酒場好き』のアラインゲーエン(ドイツ語で「一人歩き」の意)な方々が1人から少数でくつろげる場所にしたいので、団体での入店はお断りしている」と話す。席数はカウンターのみ9席。

[広告]

 メニューはカクテルとウイスキーに特化し、フード類はほとんど用意せず、アペリティフ(食前酒)とディジェフティフ(食後酒)のみを提供する。バックバーには現行品とオールドボトルを配し、グラスはアンティークのラリックやモーゼル、バカラ、サンルイなど妥協はしない。「今となっては絶滅危惧種のクラシカルなバー」とも。

 営業時間は19時~翌2時(日曜・祝日は24時まで)。支払いは現金のみ。

  • はてなブックマークに追加