食べる

中野・新井の早稲田通り沿いにラーメン食堂酒場 BGMや壁など店内はブルース一色

お薦めの「特製ラーメン」と店内

お薦めの「特製ラーメン」と店内

  •  
  •  

 ラーメン食堂酒場「ブルース」(中野区新井1、TEL 080-7227-0141)が8月23日、早稲田通り沿いの薬師あいロード商店街南側入り口の東側信号付近にオープンした。

(関連フォト)「ラーメン食堂酒場 ブルース」(外観)

 ラーメンの提供だけでなく、食堂や酒場の顔を持つ同店。店長は映画関係者でもある木原忠純さんが務める。木原さんは「ブルースが好きで、店名にした」と言い、店内にはブルース歌手のレコードジャケットが所狭しと飾られている。席数はテーブル席のみ約30席。

[広告]

 提供するのは、バターとニンニクを使った鶏パイタンスープが特徴の「ラーメン」(690円)を主力に、「スタミナ定食」や「豚キムチ定食」(以上800円)などの定食類、「ポテトサラダ」や「特製イカの塩辛」(以上350円)、「チャンジャ」や「スタミナ冷奴(ひややっこ)」、チャーシューやキムチなどの「三種盛り」(以上450円)や「から揚げ」(650円)などのおつまみメニューと、アルコール飲料やソフトドリンクなど。

 営業時間は17時~24時(スープが無くなり次第終了)。

  • はてなブックマークに追加