食べる

南台商店街にアメリカンダイナー キューバサンド売りにカレーやジャンバラヤも

店主の田中すばるさん・せいらさん夫妻と「TOKYO DINER」店内

店主の田中すばるさん・せいらさん夫妻と「TOKYO DINER」店内

  • 646

  •  

 中野区の最南端近くに位置する「南台商店街」西側エリアにアメリカンダイナー「TOKYO DINER(トーキョーダイナー)」(中野区南台3、TEL 03-5328-7088)がオープンして3カ月がたった。

(関連フォト)いろいろ付いてくる店主お薦めのキューバサンド

 フリーでアーティストのツアーPAをしている田中すばるさんと、キッチンカーで牛すじカレーなどのフードを提供しているせいらさん夫妻が今年6月1日にオープン。せいらさんによると「結婚を機に住み始めた南台で店舗を探し、閉店したたばこ店を2月から2カ月かけて夫婦で店内をDIYで内装を作り、4月オープンを予定していた。新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令などがあり、食堂の営業オープンを延期せざるを得なかった」という。席数は、カウンター6席、テーブル5席。

[広告]

 フードメニューは、主人公がキューバサンドをキッチンカーで移動販売をするコメディー映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を見た店主が感動し、どうしても極めて売りたいと思って研究を重ねた「キューバサンド」(1,000円、ハーフサイズあり)、キッチンカーでも販売していた「牛すじカレー」や「ジャンバラヤ」(以上800円)のほか、バータイム用にオリーブやナッツ類、チーズ類などや、「レバーパテ」「スモークベーコン」「ケイジャンチキン」(以上800円)も用意する。夏季はかき氷も販売している。ドリンクメニューはビール類、泡盛、梅酒、焼酎、ワイン類、各種カクテル、ウイスキー類、日本酒類、ソフトドリンクなどを用意する。

 せいらさんは「アメリカ留学時に、老若男女が昼間から夜まで気軽に集まれるアメリカンダイナーが居心地よく、いつかそんな店を作りたいと思っていた。お子さま連れで、ご夫婦で、おじいさんやおばあさんもいつでも気軽に立ち寄れる街のコミュニティーのような小さな食堂を作っていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~24時。火曜、水曜定休。

Stay at Home