食べる

上高田の日替わりカフェに動物性フリー食材で作るご飯とおやつの店「WAHA」

店主お薦めの「Veganランチプレート」

店主お薦めの「Veganランチプレート」

  • 176

  •  

 上高田・早稲田通り沿いの日替わり古民家カフェ「ひと・いきカフェ エカイエ」(中野区上高田1、TEL 03-3360-3330)に9月15日、「ベジごはんとグルテンフリーのおやつ WAHA(ワーハ)」がオープンした。

(関連フォト)日替わり古民家カフェ「ひと・いきカフェ エカイエ」

 日替わりカフェの火曜と土曜に営業する同店。店主は三輪今日子さんが務める。三輪さんは、アレルギー体質を抱えている自身の娘のために食品に興味を持ち始め、安心して子どもたちに食べさせられるお菓子やご飯を研究しながら、シェアスペースなどで食事法や運動法のアドバイスをする活動を行ってきた。6月の中野サンプラザ脇で実施されていた中野区観光協会の「#頑張ろう中野」プロジェクトでスイーツ販売に携わり、多くの問い合わせを受けたことでニーズを感じ、実店舗での営業に踏み切ったという。店舗のコンセプトは「心・体・地球を潤すWAHA」。WAHAはアラビア語でオアシスの意。

[広告]

 メニューは、いずれも小麦粉・卵・白砂糖・バター・乳製品不使用のもの。食事は少しずつ多種類のおかずがワンプレートで楽しめる「Vegan&Rawプレート」、野菜を麺に見立てナッツやシードで作ったパテを絡めて食べる「Raw Noodle」、「お豆腐ブラウニー&ココナッツホイップ添え」や「ひよこ豆粉とオーツ麦のパウンドケーキ」などグルテンフリーのブラウニーやケーキなども用意する。子ども向けにはマフィンやコーンミールブレッドなどのライトメニューや、テークアウトにも一部対応する。

 三輪さんは「アレルギーのあるお子さんにも、動物性フリー食材で作るご飯とおやつでアレルギーを気にすることなく楽しく笑顔で食べ物のおいしさを感じていただきたくて間借りカフェを利用し、お店をオープンさせた」と話す。「カレーやのり巻きプレートなど、子ども向けランチプレートのラインアップも増やしていきたい。アレルギーのあるお子さんへの手作りおやつの調理方法なども、ゆっくりとお茶を飲みながら話せれば」とも。

 火曜・土曜営業。営業時間は12時~18時。営業予定日は「ひと・いきカフェ エカイエ」ウェブサイトで確認できる。

Stay at Home