見る・遊ぶ

なかのZEROでギタリスト朴葵姫さんリサイタル 昨年デビュー10周年

朴葵姫(パク・キュヒ)さん © kno jung

朴葵姫(パク・キュヒ)さん © kno jung

  • 17

  •  

 昨年デビュー10周年を迎えた朴葵姫(パク・キュヒ)さんのギター・リサイタルが3月13日、なかのZERO小ホール(中野区中野2)で行われる。

(関連フォト)なかのZERO

 日本コロンビアのホームページによると朴さんは1985(昭和60)年、韓国生まれ。日本と韓国で育つ。3歳でギターを始め、これまでに荘村清志さん、福田進一さん、Aピエッリさんに師事。東京音楽大学を経て、2014(平成26)年、ウィーン国立音楽大学を首席で卒業。2016(平成28)年、アリカンテクラシックギターマスターコースを首席で卒業。2005年(平成17)、小澤征爾さん指揮によるオペラ公演に参加。2007(平成19)年ハインツベルグ国際ギターコンクール1位・聴衆賞、2008(平成20)年コブレンツ国際ギターコンクール2位(1位なし)、ベルギー「ギターの春2008」1位(コンクール史上アジア人・女性として初めて)、リヒテンシュタイン国際ギターコンクール1位、2012(平成24)年アルハンブラ国際ギターコンクール1位・聴衆賞、2014(平成26)年ポーランドの「Jan Edmund Jurkowski記念ギターコンクール」2014優勝など。

[広告]

 演目はA.バリオスの「大聖堂」、I.アルベニスの「カタルーニャ奇想曲」「アストゥリアス」、G.マーラー(佐藤弘和さん編)の「『交響曲第5番嬰ハ短調』より『第4楽章 アダージェット』」、N.コストの「旅立ち、劇的幻想曲Op. 31」ほか。

 14時開演。チケットは全席指定で4,200円。なかのZEROチケットセンター(TEL 03-3382-9990)で販売している。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース