食べる

新井天神北野神社と妙正寺川の間に料理の自動販売機 ロケ弁会社が新サービス

ロケ弁会社前にお目見えした料理の自動販売機

ロケ弁会社前にお目見えした料理の自動販売機

  • 208

  •  

 新井天神北野神社の北側、妙正寺川近くの道路沿いにあるロケ弁やケータリング専門店「ラジュール東京」(中野区新井4、TEL 03-6913-9239)前に5月15日、料理の自動販売機がお目見えした。

(関連フォト)「バーベナズキッチン」ブランドとして提供

 主にテレビ局向けや番組制作会社向けのロケ弁やケータリング、会議弁当を専門に、8年ほど前から同所で手作り弁当を製造販売している同社。新型コロナの影響でテレビ番組のロケが激減するなどの影響を受け、通販用冷凍料理の新商品を開発。完成したレンジで温める新商品のネット通販を6月に始める予定で、その商品を地元の人にも試してほしいが店舗を持たないため、自動販売機での販売に踏み切ったという。

[広告]

 現在、自動販売機で販売している商品は、「牛ステーキプレート(150グラム)」(オープニング価格800円、実際は900円)、「チキン南蛮タルタルソース」「ミートローフプレート」(以上600円)、「白身魚の包み焼きプレート」(800円)と、「厚切りローストビーフ」(500円)、ライス(200グラム、200円)を用意している。3週間ごとに新メニューが登場し、副菜は日替わりで提供するという。冷凍メニューは「Verbena’s Kitchen(バーベナズキッチン)」というブランド名で提供する。

 スタッフは「商品のブランド名にもなっているバーベナの花言葉は『家族団らん』。自慢の手作りロケ弁をぜひ、近隣の家庭で家族そろって試してただければ」と話す。

 自動販売機は24時間稼働。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース