見る・遊ぶ

日本一に3回輝く男女混合すご腕和太鼓チーム「暁」、本拠地・中野で凱旋公演

男女混合和太鼓チーム「和太鼓 暁」

男女混合和太鼓チーム「和太鼓 暁」

  • 22

  •  

 男女混合和太鼓チーム「和太鼓 暁」のコンサート「生命(いのち)躍動」が10月10日、なかのZERO(中野区中野2、TEL 03-5340-5000)小ホールで開催される。

(関連フォト)「和太鼓 暁」コンサート2021「生命躍動」ポスター

[広告]

 中野区を拠点に全国で活動している同チーム。今年に入ってから区内では野方区民ホール「野方WIZ」での「三宝会」とのコラボライブ、8月には夏休み子ども企画として「ワークショップ&ミニコンサート」を同会場にて開催しているが、今回は「生命躍動」と題して行う。東日本大震災の被災地・宮城県東松島市を訪れた時にリーダーの鷹‐TAKA‐さんは「3.11から10年がたち、私たちは震災で甚大な被害を受けた東松島市を訪れ、今なお復興途中の海沿いの景色、現地で感じた空気や人と触れ合った。その中でさまざまな感情が芽生え、思いが巡る中で、演奏する意味や生きる意味を考えた」と言い、その時に感じたものを表現するという。

 「和太鼓 暁」は2013(平成25)年に結成。「進化する和太鼓」をコンセプトに和太鼓、三味線、笛、書道、箏(こと)などの伝統楽器を駆使したパフォーマンスを行う。2017(平成29)年にプロ活動開始。2015(平成27)年6月に「岡谷太鼓まつり 世界和太鼓打ち比べコンテスト」大太鼓一人打ちの部で優勝&文部科学大臣賞を受賞し、和太鼓教室「打楽-DAGAKU-」を主宰する和太鼓奏者で書道家の鷹‐TAKA‐さんを中心に、チームとしても3回の日本一に輝く。現在のメンバーは鷹さんのほか、2015年の岡谷太鼓まつりで世界一に輝いた近藤玲未さん、山梨県出身で8歳から和太鼓に打ち込む井上知香さん、千葉県出身で毎年開催される「全国高校生太鼓甲子園」に2度出場し高校3年時に8位入賞を果たしている西田洸さんの4人。

 鷹さんは「私たちに何ができるのか、今何をしなければならないのかを改めて考え、出した答えは『生きる』。この『音』で思いを届け、『心』を打つ。生命が生まれ、躍動し、心が躍るさまを感じてもらえれば」と話す。

 開演時間は13時30分。前売りチケット料金は、一般=3,500円、学生=2,500円、小学生未満=1,500円、未就学児無料。チケットの予約や問い合わせは「鷹-TAKA事務局」(TEL 090-5557-0339)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース