食べる

中野サンプラザのレストランに「中野の森プロジェクト」寄付金付きランチ

日本料理「なかの」の「中野の森づくり御膳」

日本料理「なかの」の「中野の森づくり御膳」

  • 15

  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)20階の日本料理「なかの」とレストラン「121ダイニング」(TEL 03-3388-1150)が10月1日、中野区環境基金への寄付金付きランチの提供を開始する。

(関連フォト)レストラン「121ダイニング」の「中野の森づくりランチ~ハロウィン風~」

[広告]

 「中野の森」は、中野区が2014(平成26)年7月に同区の「なかの里・まち連携」先の一つ・群馬県みなかみ町と協定を締結して植林している緑地。同区内のCO2排出量を埋め合わせる「カーボン・オフセット」活動の拠点で、中野区民などから寄付を集め、現在はすでに植林を終え、整備に力を注いでいる。

 寄付金付きランチメニューは一昨年の7月にも提供していたが、昨年から、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から開催を10月としたという。対象になるランチメニューは、日本料理「なかの」のが「中野の森づくり御膳」(2,750円)、でレストラン「121ダイニング」は「中野の森づくりランチ~ハロウィン風~」(2,750円)。いずれも1日20食限定とする。

 提供時間は11時30分~14時30分(ラストオーダー)。10月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース