見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野セントラルパークがライトアップ-今年はランタンによるイルミネーション

東側から見た中野セントラルパーク・パークアベニュー

東側から見た中野セントラルパーク・パークアベニュー

  •  
  •  

 中野セントラルパーク(中野区中野4)のパークアベニューで11月16日17時、イルミネーションが点灯した。

参加型イルミネーションオブジェ9体はこちら。

 コンセプトは「Lantern night Christmas(ランタンナイトクリスマス)」。赤や白のランタンをパークアベニューのほぼ全ての樹木に飾り、東側入り口の大木には金色のラッピングに赤のリボンを配した。

[広告]

 今回初の試みとなる参加型イルミネーションは同区内の9団体が参加。帝京平成大学メディア文化コース有志「シンデレラ」、中野区探検隊「ロケット」、中野区観光協会「なっこい」、キリングループ「生茶パンダ先生」、つばさクリニック中野セントラルパーク院「同院キャラクター」、明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科渡邊研究室「カッパ」、明治大学中野キャンパス「めいじろう」、西武信用金庫「お客さま支援センター」、中野セントラルパーク「NCPサンタ」の9体(以上、写真右から)を展示する。「シンデレラ」については顔が出せるよう工夫を施したほか、キリンや中野区観光協会のオブジェ制作には明治大学などの学生も参加したという。

 ライトアップは17時~23時。12月25日まで。

SmartNews Awards 2019