見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

中野で青春演劇部コミック「ひとひら」舞台化-水越朝弓さん出演決定

青春演劇部コミック「ひとひら」(イメージ)

青春演劇部コミック「ひとひら」(イメージ)

  • 0

  •  

 桐原いづみさん原作の青春女子高演劇部コミック「ひとひら」の舞台化が決定した。公演会場はスタジオライフ「ウエストエンドスタジオ」(中野区新井5、TEL 03-6454-6028)。

出演が決定した水越朝弓さん

 双葉社(新宿区)の「コミックハイ!」に連載されていた原作の「ひとひら」は、小さなことでも緊張してしまう主人公の女子高生「麻井麦」が演劇と出合い、成長する様を描いた作品で、すでにアニメ化もされている人気コミック。

[広告]

 舞台化を手掛けるのは、2013年1月より活動を開始し、Allen(新宿区)が運営する舞台制作団体「はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ」。演出・脚本は、自らも高校演劇出身者である同団体代表の鈴木茉美さん。出演者は現在、人気女子小学生向けアニメの主題歌を多く担当している歌手・女優の工藤真由さんや、TV・CM・映画などで活躍している清純派女優でアイドルグループ「F.A.R.M.」にも参加している水越朝弓さんが決定。

 これから本公演に向けて、オーディションなどにより決定したキャスティングの発表や、出演者による告知イベントなどを積極的に行っていくという。

 本公演は7月2日~6日、全9回の公演。チケットは前売り券=4,500円。詳しくはホームページで確認できる。