買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野サンプラザ5フロアで「春のヘッドフォン祭」-100社以上出店

会場は中野サンプラザの5フロアを使っての開催となった

会場は中野サンプラザの5フロアを使っての開催となった

  • 0

  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)で5月10日・11日、「春のヘッドフォン祭2014」が開催された。主催はオーディオ・ビジュアル関連機器を販売するフジヤエービック(中野5、TEL 03-3386-5917)。

スピーカーを出品したメーカも

 ヘッドホンやイヤホンメーカー100社以上の企業や団体が出展し、商品の試聴コーナーなどを用意したほか、メーカーによる新商品や新ブランド発表会、ミニライブ、オーディオ評論家による講演なども行われた。スピーカーやコンバーターなどを出品するメーカーも。

[広告]

 昨年の「秋のヘッドフォン祭2013」は外苑前駅近くのイベントホール「スタジアムプレイス青山」(港区)で行ったが、今回は4年ぶりに中野サンプラザが会場となり、6階・11階・13~15階の5フロアを貸し切っての開催となった。来場者は2日間で約7,000人。

 同イベントの責任者である石曽根誠さんは「フジヤエービックのお膝元である中野で再びこのイベントを行えたことをうれしく思っている。青山から中野に会場を戻したことで予想を上回るお客さまにお越しいただき、多少混乱も起きたが、この場所での開催が決定している次回のヘッドフォン祭では問題点の改善を図り、さらに良いイベントにしたい」と話した。

 秋のヘッドフォン祭は10月25日・26日を予定している。

Stay at Home