見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

なかのZEROで「育フェス」-地域の子育てネットワークづくりを目的に

「育フェス」昨年の様子

「育フェス」昨年の様子

  •  
  •  

 なかのZERO(中野区中野2)西館1階・2階で6月14日・15日に2日間、子育てをテーマとしたイベント「なかの育フェス」が開催される。

昨年実施されたスポンジのパペット作り

 昨年1000人以上の来場者を集めた同イベントは今回で2回目。「中野まちエンガワ・プロジェクト」「子育て支援はぴふる」「なかの育マップ」らが中心となり、地域の子育てネットワークづくりを目的とする子ども・子育てをテーマに開く。昨年は1フロアのみの展開だったが、今回は2フロアに拡大。1階は美術ギャラリー、2階は美術ギャラリー・学習室・和室を会場とし、昨年の3倍以上の面積、4つのエリアで繰り広げる。

[広告]

 1階美術ギャラリーではインフォメーションやワークショップなどを展示する「あそびの街」、2階美術ギャラリーでは音楽ライブやワークショップを行う「ウキウキの森」、2階学習室では乳幼児の遊び・おもちゃ・子育て支援相談などを提供する「すきすき広場」、休憩室を兼ねた2階和室では講座・ボディーワークなどを行う「ゴロゴロルーム」を展開。

 参加団体は約50組。身近な素材を使った工作などのワークショップ、昨年も参加した同区内の音楽ボランティア団体「おたまじゃくし」のジャズライブ、東京青年会議所の「いじめ防止アニメ」上映、カムカムクメールの「はみがきショー」、田代惇人さんのアクションショー、中野区食育キャラ「うさごはん」による食育ダンスなどを予定。すでに選考を進めている同イベント公式キャラクターの発表と表彰式も行う。

 開催時間は、14日=11時~16時、15日=10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加