見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野・新井薬師の廃業写真館ギャラリー「スタジオ35分」で「ダクト」を題材にした写真展

写真展「Dust Focus」メインイメージ

写真展「Dust Focus」メインイメージ

  •  
  •  

 廃業した街の写真館をリノベーションしたギャラリー「スタジオ35分」(中野区上高田5)で8月28日から、木原悠介さん初の写真展「Dust Focus」が開催される。

過去に行われた写真展トークイベントの様子

 木原さんはもともと巨大施設のダクトに入ってその中を掃除するというアルバイトを10年以上していて、その時に撮影したものばかり、約50点を展示するほか、初日にはオープニングイベントも行う予定。

[広告]

 酒さんは「今回の展示は彼がその内(うち)世界をトカゲのように這(は)い回りながら撮影したもの。木原悠介の初個展、渾身(こんしん)の作品をぜひ見てほしい」と話す。同ギャラリーは今年の4月25日に発売した「ハイパーローカルなシティカルチャーガイド」をコンセプトとした「TOmag」中野区特集にも掲載されており、「真・中野十景」の写真は酒さんが撮影している。

 開催期間は8月28日~9月13日の木曜・金曜・土曜、18時~23時。オープニングイベントは初日の19時から。

  • はてなブックマークに追加