食べる 買う 暮らす・働く

東中野に「ベアブリック」カフェ-韓国人夫婦の趣味が高じて開業

店内には「ベアブリック」グッズや写真が飾られている

店内には「ベアブリック」グッズや写真が飾られている

  •  
  •  

 JR東中野駅東口南側徒歩5分のところに開店した「ベアブリック」グッズ販売併設カフェ「ToTOz(トトス)」(中野区東中野1、TEL 03-6908-5313)が、9月24日で開店半年を迎えた。

おすすめの「スントゥブチゲ」

 同店は、同区在住の李ミンスさん金彩姫さんという韓国人夫妻がオープン。もともと弁当屋だった店舗を改装し、韓国料理を中心としたメニューを提供するほか、同夫妻がそれぞれ10年以上前から世界各地や中野ブロードウェイで集めた「ベアブリック」グッズ約2000点を展示し、販売も行っている。

[広告]

 メニューはおすすめの「スントゥブチゲ」や「ピリ辛キムチ豚丼」「韓国風スパゲティ」(以上、800円)などのほか、「手作りギョウザ」「サムギョプサルのり巻き」などと、夫婦で大好きという「ベトナムコーヒー」、シナモンとナッツが入っている韓国のスイーツ「ホトック」なども用意する。

 店名の「ToTOz」は、「ティータイムのティー」と「おもちゃ=トイ」を「o=和」で合わせて命名したという。金さんは「ベアブリックが好きな人もそうでない人も、自分だけの隠れ家的に使っていただけるとうれしい。静かにゆったりした時間を過ごしてもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加