食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野で1日限りの「マッチョカフェ」-主催者「気軽にマッチョを堪能してほしい」

「マッチョカフェ」当日は「国産マッチョ」のみが登場する

「マッチョカフェ」当日は「国産マッチョ」のみが登場する

  •  

 中野共立診療所前のイベントスペース「nakano f」(中野区中野5、TEL 03-6276-3917)で4月5日、1日限りで「マッチョカフェ」がオープンする。主催は「お姫様抱っこ協会」とイベント企画を行うハイ(渋谷区)。

過去に開催した「お姫様抱っこ協会」主催の1シーン

 同イベントは「マッチョを身近に感じることのできるカフェ」がコンセプト。参加者は、お笑いグループ「超新塾」のメンバーで「2014ベストボディ・ジャパン東京大会ファイナリスト」でもあるコアラ小嵐さんを含む10人近くの「厳選された国産マッチョ」と、トレーニング方法や日常の過ごし方などを聞きながら、マッチョが考案した特別なカフェメニューを楽しむことができる。

[広告]

 フードメニューは、約10グラムのタンパク質が含まれ卵を新鮮な水道水でゆでたものを白身のみにした「卵の白身~塩風味~」(500円)、約15グラムのタンパク質が含まれ余分な脂肪分を取り除いた鶏肉「余計な脂肪分取っちゃいました鳥の胸肉」(700円)などの「細マッチョ食」や、完全無添加オリーブオイルを使用したペペロンチーノパスタにスモークサーモンとバジルを散らした「マチョゲティ」(1,200円)、サーモンのムニエルと新鮮な野菜にマッチョが目の前で前腕をフル活用しレモンを搾ってくれる「アラスカのように広大な背中!」(1,500円)などの「ゴリマッチョ食」。

 ドリンクメニューは、「ビーレジェンドプロテイン」(500円)や、いろいろな野菜・果物・プロテインを一緒にした「特性マッチョジュース」(750円)、アルコール類などのドリンクメニューも用意する。イベントメニューは、推しマッチョのメッセージ付きブロマイド写真「マブロ」、推しマッチョと一緒にチェキ撮影「マチェキ」、「肉の壁」など。

 主催者の「お姫様抱っこ協会」鈴木秀尚会長は、「厳選されたコーヒー豆を扱う店があるのに、厳選されたマッチョを扱う店がないことに疑問を感じていた。このイベントはマッチョ好きにはたまらないイベント。ほんとうに気軽な感じでマッチョを堪能してほしい」と話した。同イベントに先立ち、3月28日にはマッチョ企画第1弾「マッチョバスツアー」も行う予定。

 入場料は1,500円(90分間)。開催時間は10時~20時。参加方法など、詳しくは「マッチョカフェ」のウェブサイトで確認できる。