食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

キリン、中野セントラルパークのビアガーデンと初コラボ 「一番搾り」PR

「中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り」ビアガーデンイメージ

「中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り」ビアガーデンイメージ

  • 0

  •  

 キリン(中野区中野4)が本社を構える中野セントラルパークサウス棟前のパークアベニューに6月1日、「一番搾り」ブランドと「中野セントラルビアパーク」がコラボレーションした体感型のビアガーデン「中野セントラルパークビアパーク×キリン一番搾り」がオープンする。

専用の新型「一番搾りバルーン型ピッチャー」はこちら

 「まちと育てるビアガーデン」をテーマに、2014年から夏季限定でオープンし、昨年の来場者数は1万6000人を超える人気の「中野セントラルビアパーク」。過去2回とも、運営店舗に対してキリン商品を提供する形としてきたが、ビアガーデン自体とキリン「一番搾り」ブランドがコラボしたのは初めて。席数は400席。

[広告]

 会場では、「キリン一番搾り生ビール」を専用の新型ピッチャー「一番搾りバルーン型ピッチャー」で提供するほか、泡が冷たい新食感の生ビール「一番搾り フローズン(生)」や、「ビールに合う」オリジナルフードメニューを提供するという。

 地域密着型の商品として、「地元の誇りを、おいしさに変えて」をスローガンに、東京で暮らす人と一緒に、地域の魅力を発掘しながら造ったという新商品「一番搾り 東京づくり」も提供する。

 営業時間は17時~21時30分(土曜・日曜・祝日は12時~)。8月31日まで。

Stay at Home