プレスリリース

「よく使うのはLINEより公式アプリ」 LINEとアプリの使い分け実態調査

リリース発行企業:株式会社DearOne

情報提供:

株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社である株式会社DearOne(本社:東京都港区、代表取締役:河野恭久、以下:DearOne)は一般消費者に対して、店舗やブランドを運営する企業が提供しているLINE公式アカウントと、自社公式アプリの使い分けに関する調査を実施しました。




■ 調査の背景
飲食店・小売店などの店舗が会員とのコミュニケーションを行う手法としてLINE公式アカウントと企業公式アプリは似た位置づけにあります。多くの企業がLINE公式アカウントと企業公式アプリの両方を運営している中で、消費者はこの2つの違いをどのようにとらえているか把握することが、こうした企業にとってのメリットになると考え、エンタープライズ企業を中心に200以上のアプリ開発実績を誇るDearOneが調査を実施しました。

■ プッシュ配信をよく見るのはLINE
「LINEとアプリのプッシュ配信はどちらをよく見ますか?」という質問に対しては全体ではLINEの方が多いという結果になりました。


全体ではLINEの方が良く見るという方が35%と優勢であったのに対して、その店舗に週一回以上来店する、比較的ロイヤリティの高い方についてはアプリが28%と若干LINEを上回る結果になっています。
また、それ以上に店舗に週一回以上来店層では「同じくらい」という回答が45%と約半数近くを占め、店舗を日常的に利用する方はLINE・アプリの両方のお知らせをよく見ていることが分かります。

■ お店でよく利用されるのは企業公式アプリ
次に、「実際にお店に行った時に利用するのはLINEとアプリのどちらが多いですか?」という質問をしました。結果、こちらはアプリの方が優勢になっています。



全体、週一回以上来店、週一回未満来店のどの層でもLINEよりアプリをよく使うという回答になっています。注目すべきは週一回未満来店ではアプリという回答が46%とかなり多いのに対して、週一回以上来店ではアプリは34%と割合を下げ、同じくらいが33%と多くなっています。
このことから、店舗で使うにはLINEよりもアプリの方が便利、という基本認識が消費者にありつつも、週一回以上来店する比較的ロイヤリティの高い層はアプリだけでなくLINEも店舗で利用するようになっているということが分かります。

■ どちらか1つを残すなら企業公式アプリ
最後に「LINEとアプリのどちらかが無くなるとしたら、どちらを残して欲しいですか?」という質問をしました。
結果、アプリという回答が約半数を占める結果になりました。

全体的にアプリを残してほしいという回答が多かったのですが、特に週一回以上来店する層では52%がアプリを選択しており、要望の高さが見て取れます。
それぞれを選択した理由についても以下の通り回答を得ました。

LINEを残してほしい理由
・LINEだとつい見てしまうがアプリだと面倒だからいいや、になってしまう
・LINEは毎日使うから統一してくれたら嬉しい
・LINEは繋がってる人が多いから
・アプリだとアンインストールしたり、インストールしたりするのが手間だから
・アプリをあまり増やしたくないから

アプリを残してほしい理由
・アプリは特典が多い
・アプリの方が使い勝手が良く、親しみやすくて安心感もあるからです
・アプリの方が細かい情報がある
・アプリであればスマートフォンのトップ画面からすぐにアクセスできる
・LINEの情報は大して有益ではないものが多いから
・LINEは見落としがちだから
・LINEは他のグループでも使っているので独立していた方が見やすい
・LINEの通知がうっとうしい

LINEは毎日使うのでお知らせなどが見やすく、一方でアプリはせっかくスマートフォンにダウンロードしているので、使いやすい便利な機能が多いという前提が消費者の意識に根付いていると捉えられます。

■ 総括
今回の調査によって、プッシュ通知をよく見られるのはLINE公式アカウント、店舗でよく利用されるのは企業公式アプリという消費者の使い分けが明確になってきました。一方でその店舗・ブランドをどの程度利用するかによって2つのツールの利用実態はかなり変わってくることもわかりました。
DearOneはこうした調査結果を踏まえて、飲食店・小売店などを運営する企業のアプリグロース、会員育成をさらに強力に支援します。

■ 調査概要
1.調査目的 
飲食店・小売店などの店舗が会員とのコミュニケーションを行うためのLINE公式アカウントと企業公式アプリを消費者がどのように使い分けているかを可視化し、店舗側の顧客コミュニケーション、CRM戦略に役立てる。
2.調査対象 同一店舗・ブランドのLINE公式アカウントと企業公式アプリの両方を利用している男女
有効回答数 240件
調査期間  2023年11月20日~11月22日
調査方法  Webアンケート調査
※データは小数点第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります
調査企画・実施 株式会社DearOne

■株式会社DearOneについて
株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社です。2021年4月1日、株式会社ロケーションバリューから商号変更しました。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や金融機関・官公庁・自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「ModuleApps2.0」を提供しています。
また、米国No.1のユーザー行動分析ツールである「Amplitude」の日本総合代理店をはじめとして、CDP、アナリティクス、カスタマーエンゲージメントの各種マーテックツールを取扱い、アプリやECサイトなどのデジタルプロダクトのグロースを支援する、グロースマーケティング事業を展開しています。

・代表者:代表取締役社長 河野 恭久
・本社:東京都港区虎ノ門 3-8-8 NTT虎ノ門ビル 4階
・URL: https://www.dearone.io/ 

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース