天気予報

21

12

みん経トピックス

中野で地域とアニメセミナー新中野で屋久島ナイト

中野で「箱庭屋」安田誠一さん個展 世界旅行テーマ、ボトルのぞきアート15点

中野で「箱庭屋」安田誠一さん個展 世界旅行テーマ、ボトルのぞきアート15点

ボトルスコープ内部(ギリシャ・サントリーニ島)夕暮れ

写真を拡大 地図を拡大

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)4階のアートギャラリー「Gallery リトルハイ」で10月6日から、「箱庭屋」安田誠一さんの個展「味わう風景~ボトルの中の美味(おい)しい世界旅行~」が始まる。

(関連フォト)ボトルスコープ内部(ギリシャ・サントリーニ島)昼

 ワインボトルの中に再現した「雄大なマッターホルン」や「ギリシャ・サントリーニ島」など、小さな空間の中に極小のオブジェで世界中の風景のジオラマを精密に再現した作品15点を展示する同展。作品にさまざまな方向から光を当てるとその風景は朝~昼~夕暮れへと変化し、のぞき込むことのできる作品も展示する。

 「箱庭屋」と自らを名乗る安田さんは、1966(昭和41)年生まれ、大阪出身。大阪府立大学農学部卒業後、関西の私鉄系遊園地に勤務し、1995年に職業訓練校木工科を経て、家具職人として別注家具製作所に勤務した。2007年の「ハンズ大賞」準グランプリ受賞を期に作家活動を開始。2011年には「ふしぎアートグランプリ」大賞、2012年には「紙わざ大賞」グランプリを受賞しているほか、2015年には多くの情報番組や新聞で取り上げられた。

 ギャラリー店主の小高均さんは「遠近法の手法を使ったその風景は驚くほどの奥行き感があり、小さな作品の中をのぞくと信じられないほど大きな世界が目の前に広がる。その作品にさまざまな方向から光を当てることにより、風景が朝~昼~夕暮れへとさまざまに美しく変化していく。まるで極小の空間に、美しい風景と時の移ろいをも封じ込めてしまったかのよう」と解説。「この『不思議なのぞきカラクリ』を楽しみながら目で世界旅行を感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。水曜定休。入場無料。今月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

中野の風景を切り取るスマホ写真撮影術セミナー 人気「インスタグラマー」が講師。(関連フォト)講師を務めるGentaこと増田元太さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング