暮らす・働く

中野で政治家と若者の交流イベント 「中野の国際化」テーマに

2014年港区開催の会場の様子

2014年港区開催の会場の様子

  •  
  •  

中野区立商工会館(中野区新井1)3階大会議室で11月14日、政治家と若者が気軽に語り合う交流イベント「Voters Bar(ヴォーターズバー) in 中野」が開催される。

「Voters Bar」案内ポスター

 主催は若者と政治をつなぐイベントやプロジェクトを全国で展開しているNPO法人「YouthCreate」(同)。代表の原田謙介さんは、東京大学在学中の2008年4月に、20代の投票率向上を目指して学生団体「ivote」を結成。卒業後も「政治と若者をつなぐ」をコンセプトに活動を続け、2012年4月からはインターネットを使った選挙運動の解禁に向けた「One Voice Campaign」を展開し、2013年1月に同NPOを設立。横浜や中野、最近は福岡や原田さんの出身地である岡山などに活動の場を広げている。

[広告]

 「Voters Bar」は、特定の政党や政治家を支援することのない、政治的に中立なイベント。政治家と話す機会が少ない若い世代を対象に、まず「政治に触れる最初の入り口」を提供したいと、同法人が2012年11月に中野区で初開催したのを皮切りに、愛媛県松山市、滋賀県草津市、神奈川県横浜市などで開催している。

 今回は、党派の異なる中野区議会議員3人を招き、「グローバル都市・中野の国際化」について話し合う。原田さんは「身近な街のテーマをきっかけに、政治を触れてみる。政治家という人にも出会ってみる。そんな非日常を体験しにぜひ来てみてほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は18時30分~。参加費は、社会人=1,500円、大学生=1,000円、高校生=500円。詳細・参加表明はホームページから。

  • はてなブックマークに追加