食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

鷺宮で「古民家フェス」開催へ 「親子で味覚体験」や映画上映、「ものづくり市」も

過去の様子

過去の様子

  •  
  •  

 西武新宿線・鷺ノ宮駅から徒歩6分の古民家シェアスペース「asagoro」(中野区若宮3、TEL 03-6313-9348)で11月12日・13日、「古民家フェス 秋の文化祭」が開催される。

(関連フォト)古民家シェアスペース「asagoro」内観

 1700年ごろに現在の敷地(旧中野区鷺宮)に建てられた民家から数えて第14代の当主「浅五郎」が1922(大正11)年5月に建てた民家を改修し、2013年4月にオープンした同スペース。同イベントを通じて一般開放し、来場者に秋のたたずまいを古民家で感じてもらうことを目的とする。

[広告]

 12日11時~13時には「親子で学べる味覚のワークショップ」を開催。「味覚の面白さを山形の食から感じてみよう」をコンセプトに、山形県産の豆などを使って、親子で口にした時に「おいしい」「甘い」などと感じる「味覚」を親子で体験しながら確認し合う。参加費は、大人=2,000円、子ども(6歳~12歳)=500円、5歳以下無料。14時~17時には、出入り自由の映画「在来作物で味覚のレッスン」上映会も予定している。

 13日10時~16時には「古民家マーケット ~ものづくり市~」と題して、「手仕事」「クラフト」をキーワードに集まった作家がアロマサシェや革小物などのハンドメード商品の販売やワークショップなどを行う。

 開催時間は両日とも10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加