見る・遊ぶ 買う

中野ブロードウェイで快獣ブースカ放送終了50年企画展 ツーショット撮影会も

「おかえり!快獣ブースカ展」メインビジュアル

「おかえり!快獣ブースカ展」メインビジュアル

  • 140

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階「墓場の画廊」で9月14日、「おかえり!快獣ブースカ展」が始まった。

(関連フォト)イヌクマ社製「ブースカ」ソフビ人形

[広告]

 円谷プロダクションが製作し、1966(昭和41)年11月~1967(昭和42)年9月にテレビ放送された「快獣ブースカ」。ブースカのテレビ番組放送終了50年を記念して開く同展では、「ジャイアント・ブースカ(ベース付き)」などのソフビ人形、「ブースカジャン」やTシャツなどのアパレル、スマホケースや湯のみなどの雑貨やDVDボックスの展示販売、テレビ放送当時の資料を展示するほか、9月30日は「ブースカと一緒に『バラサバラサ!』」と題した快獣ブースカとの2ショット写真撮影会も開催する。

 同画廊代表の佐山有史さんは「初日からたくさんのブースカファンでにぎわった。昭和レトロの殿堂、中野ブロードウェイに溶け込んだ、とても懐かしく柔らかい空間に、ぜひ遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 開場時間は11時~20時。10月3日まで。展示内容や販売商品、スペシャルイベント情報など、詳しい内容は同画廊のホームページで伝える。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース