見る・遊ぶ 買う

まんだらけ、中野ブロードウェイに新形態店 商品に値札なし、価格は店員と交渉

取り扱うジャンルは決まっておらず、リトグラフ以外は商品に値札がついていない

取り扱うジャンルは決まっておらず、リトグラフ以外は商品に値札がついていない

  •  
  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)4階に10月1日、「まんだらけ なんや」がオープンした。

(関連フォト)まんだらけ「なんや」外観

 同施設内に本社を構える古物取り扱い「まんだらけ」(同、TEL 03-3228-0007)による、「サービスカウンター」「買取処」を除き同施設内29店舗目となる同店。「アイドル」「コスプレ」「ノベルティー」「アニメ」「古書」などジャンル分けされているほかの店舗と違い、同施設内全店のジャンルとその他のジャンルの商品も扱うという。リトグラフ以外の商品には値札がなく、購入希望者は店員と価格交渉して、交渉成立で初めて購入できるという同社初の試み。

[広告]

 施設内の同店以外の店舗が日替わりで担当するため、店員も商品もその日によって異なるのが特徴。取り扱う商品は「コミック」「ポスター」「玩具」「プラモデル」など多岐にわたり、担当店舗がその日に売りたいものも店頭に並ぶほか、同施設内の「まんだらけ」各店舗のジャンルに収まらないものも販売されるという。

 「店員が日替わりなので、価格交渉の相手も変わるということ。誰のときに交渉するのか。自分が客だとしてもわくわくする」と同店担当者の一人は話す。

 営業時間は12時~20時。

  • はてなブックマークに追加