天気予報

9

1

みん経トピックス

中野マルイに「カルディ」中野で東京エイズウイーク

東中野に革製品メーカー直営店 「旅の道具」コンセプトに、職人見える製作所も

東中野に革製品メーカー直営店 「旅の道具」コンセプトに、職人見える製作所も

2階にあるファクトリーは窓から製作風景を見ることができる

写真を拡大 地図を拡大

 JR東中野駅南西口すぐの場所に11月27日、革製品ブランド「vasco(ヴァスコ)」(中野区東中野1、TEL 03-6454-0977)のショールームを兼ねた直営店がオープンする。

(関連フォト)「旅の道具屋」をコンセプトとしたショールーム兼ショップ

 「旅の道具」をコンセプトとして革製のバッグや小物を製造販売するスペーストレード社は2007年、杉並区高円寺で創業し、業務拡大のため10月に同所に移転。並木健社長の「良いものは良い空間で生まれる」という信念の下、店舗(ショップ)と製作所(ファクトリー)を設計したという。ビルの1階はショップ、2階はファクトリーとなるが、ビルの東側1階部分と西側2階部分、どちらも道路に面している。

 10月16日にプレオープンした1階のショップは「旅の道具屋」がコンセプト。同ブランドのショールームの機能を兼ねたビスポークショップ(客が作り手と話しながらオーダーを受ける店)。同ブランドの世界観から製造現場の空気まで、ブランドの全てを体感できる空間を意識したという。

 2階のファクトリーは並木さんの「職人たちのリアルな製造現場や真剣なまなざしを見ることでモノづくりへの情熱も感じてほしい」という思いから、道路に面した窓から皮革を染色したり、縫製したりする職人を見ることができる。

 並木さんは「ファクトリーブランドならではの、リアルなものづくりの空気を感じてほしい」と話す。

 営業時間は11時~20時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング