見る・遊ぶ 買う

中野ブロードウェイ「タコシェ」で人形作家の林美登利さん個展 金魚や稚児の手など

展示している林美登利さんの作品

展示している林美登利さんの作品

  •  
  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階の自主制作の本などを扱う「タコシェ」(TEL 03-5343-3010)が現在、異形人形作家・林美登利さんの作品展を開催している。

(関連フォト)作品集「Night Comers~夜の子供たち」

 林さんの人形を写真家・田中流(ながれ)さんが写真に収め、これに共鳴した幻想小説家・石神茉莉さんが物語を付けたコラボ作品集「Night Comers~夜の子供たち」(書苑新社)の発行を記念して開かれている同展。金魚や稚児の手、チョウなど同書籍に収録されている作品の展示のほか、同展のために制作された関連小物作品の展示販売を行っている。

[広告]

 店主の中山亜弓さんは「林さんはさまざまな素材を使って人形を作る。幼子たちの愛らしい頭部は粘土のような素材を手で整形しているが、体は真ちゅう、ビーズ、動物の骨や角、貝殻などいろいろ。すでに生を終えたもの、無機物など、一つの人形にして命を与える林さんの創造を間近でご覧いただければ」と話す。

 開催時間は12時~20時。2月2日まで。

  • はてなブックマークに追加