天気予報

9

1

みん経トピックス

中野で「哲学のまち」会合中野区ビジコン最終公開審査

中野ブロードウェイの館内放送が話題に 来館中国人「萌」「可愛」「美的」の声

中野ブロードウェイの館内放送が話題に 来館中国人「萌」「可愛」「美的」の声

中野ブロードウェイ南側入り口

写真を拡大 地図を拡大

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)の館内放送がアニメ風のナレーションで話題となっている。

(関連フォト)館内案内の声を担当した許綾香さん

 「ヲタクの街」秋葉原、「乙女の街」池袋と並ぶサブカルチャーの聖地として「マニアの街」として知られている中野。その中心となる同館の館内案内が最近アニメの女性キャラクター風の声となったことで、日本人だけでなく外国人観光客の間でも話題となっている。

 女性の声優を起用した館内放送は「おはようございます。ブロードウェイ ショッピングセンターです。今日も一日明るく元気にお過ごしください」「中野ブロードウェイへようこそ。中野ブロードウェイでは、地下1階から4階までバラエティあふれる専門店があなた夢の空間へお連れします。ショッピングにお食事、心楽しいひとときをお過ごしください」などの案内が流れ、日本語の後に英語と中国語(北京語)も放送される。

 中国のSNS「微博(ウェイボー)」では「在中野BROADWAY听到的声音是萌~(中野ブロードウェイの中で聞こえる声は萌える」「可愛的声音、漢語也是完美的(声もかわいいし中国語も完璧)」などのつぶやきがあるほか、「該去中野BROADWAY一次(一度は行くべきだ)」などとも書かれている。来館していた中国人観光客は「真的很棒(本当にすごい)」「美的(美しい)」「很酷(かっこいい)」などと話していた。

 同館がこの館内放送を導入したのは今年9月17日から。手掛けたのはプレイステーショントムボーイ社(中野区)。同社の松永克哉さんは「50周年を迎えた同館をもっと飛躍させたい」という中野ブロードウェイ商店街振興組合の金子義孝事務局長の考えを理解した上で「らしさ」を提案し、採用されたという。館内放送の声の主は、日本語・英語・中国語を話し、アニメやゲーム、ナレーションで活躍するケンユウオフィス(渋谷区)所属の声優、許綾香(きょ・あやか)さん。

 館内放送は10時から20時まで、毎時10分で「エスカレーターご利用時の注意」「飲食しながらの通行禁止」、毎時20分で「商店会案内」、毎時30分で「エスカレーター案内」「全館禁煙案内」、毎時50分で「スリ・盗難注意」「自転車乗り入れ禁止・飲食店、食料品店へのペット入店禁止」という内容が流れる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング