買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野で小中学生対象「れきみんサマーフェスタ」 勾玉作りや日時計作りなど体験

過去開催時の様子(勾玉作り)

過去開催時の様子(勾玉作り)

  •  

 山崎記念中野区歴史民俗資料館(通称=れきみん、中野区江古田4、TEL 03-3319-9221)は7月21日から、10種類の体験イベント「れきみんサマーフェスタ」を開催する。

(関連フォト)過去開催時の様子(火起こし体験)

 小中学生を対象に、戦前に使われていた道具などを作ったり遊んだりしながら昔の暮らしを体験する。

[広告]

 プログラムは、7月31日=折り紙&しおり作り、8月3日=「しょうのう」を動力にした舟の工作、4日=切り絵ブックカバーとしおり作り、5日=牛乳パックで日時計作り、7日=張り子のお面飾り、8日=「火起こし」と「豆手ほうき」作り、10日=「墨流し」でオリジナルはがき作り、11日=オリジナルミニあんどん作り、16日=実験遊び、21日・22日・23日=古代のアクセサリー「勾玉(まがたま)」作り。開催時間は全て13時30分~。

 そのほか、写真パネルなどを含め中野の歴史や暮らしを調べるのに役立つ資料をそろえた「自由研究」コーナー、動物や魚の狩猟捕や食べ物を料理するのに使った道具や発見された石器や土器を展示する「大むかしの中野」コーナーも、7月21日~8月31日の期間限定で開設する。

 申し込みは「れきみん」で官製はがき(返信用)持参で直接、または「イベント名」「イベント日」「氏名」「住所」「学校名」「学年」「電話番号」を記載した往復はがきで申し込む(7月12日必着)。