学ぶ・知る

中野で一人芝居からヒント得る婚活イベント 「仮想から現実へ」コンセプトに

ひとり芝居シリーズ「東京夜間飛行」のキャラクター「ガーベラ」演じる原真善美さん

ひとり芝居シリーズ「東京夜間飛行」のキャラクター「ガーベラ」演じる原真善美さん

  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)15階「フォレストルーム」で9月28日に開催される「芝居婚活」の参加者募集が7月3日、始まった。

(関連フォト)「芝居婚活」ポスター

 「芝居(かそう)から現実へ!」をコンセプトに、一人芝居と語らいで未来のパートナーを見つけることを目的とした同婚活イベント。主催は東京商工会議所中野支部(東商中野)婚活応援プロジェクトチーム。東商中野はここ数年、「婚活パーティ― Love & Beer」や「婚活ウォーク」「落語de婚活」など、婚活イベントに力を入れており、今期は同イベントが1回目の開催となる。

[広告]

 当日は、中野区内を中心に「こんな人いそう」と共感を得ているキャラを一人で演じていることが多い女優・東京夜間飛行の原真善美(まさみ)さんを招き、原さんの一人芝居を鑑賞しながら、いつの間にか現実の婚活サポートを受けているという仕掛けで、パートナーとのマッチングを促すという企画。1対1の自己紹介タイムや宴会形式のフリータイムもある。

 原さんは「パートナーが欲しいけど、出会いがない。そんな面倒くさがりやのアラフォーOL『早乙女琴子』が、キューピッドの会の『ガーベラ』が主催する婚活イベントにやってきた」と一人芝居の内容を説明。「行動を起こさなければ何も始まらない。出会いの一歩を、お芝居を楽しみながら体験してほしい。あなたも芝居の登場人物の一人。新たな試み、楽しい芝居婚活へ参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。軽食やドリンク(アルコールあり)付きで、参加費は、男性=7,000円、女性=4,000円(割引適用あり)。参加資格は50代くらいまで。定員は男女各30~40人。詳しくは「街ッチング支援プロジェクト」ウェブサイトで確認できる。