食べる

独自素材「プラズマ乳酸菌」を持つキリン、「ピュレグミ」でカンロと初コラボ

記者発表会で用意された「ピュレサプリグミ iMUSEプラズマ乳酸菌」のアレンジレシピ「グミスパークリング」

記者発表会で用意された「ピュレサプリグミ iMUSEプラズマ乳酸菌」のアレンジレシピ「グミスパークリング」

  •  
  •  

 中野セントラルパークに本社を構えるキリン(中野区中野4)は3月22日、カンロ(新宿区)とのコラボ商品「ピュレサプリグミ iMUSE(イミューズ)プラズマ乳酸菌」を発表した。

(関連フォト)キリン佐野環部長(左)とカンロ木本康之室長(右)

 カンロのグミブランド「ピュレグミ」と、キリンの独自素材「プラズマ乳酸菌」を使ったブランド「iMUSE」のコラボレーションで共同開発した同商品。同社事業創造部の佐野環部長によると、「プラズマ乳酸菌」は同社と小岩井乳業、協和発酵バイオの3社で研究した体の中で重要な役割を果たすといわれる「プラズマサイトイド樹状細胞」から名付けられた乳酸菌。同社は、その乳酸菌を使ったヨーグルトや飲料などのブランド「iMUSE」を展開している。

[広告]

 2013年6月から中野に本社を構えるキリンと、2018年2月まで55年間にわたり中野に本社を構えていたカンロ。新商品発表会でのカンロ木本康之第1ブランド室長によると、「中野区に本社を構えていて、イベントでも顔を合わせることもあった両社だが、いろいろなしがらみもあった関係で、意外にも商品でのコラボレーションは(今回が)初」と話す。「美容や健康に興味がある女性にぜひ試してほしい。グミの新しい楽しみ方も一緒に提案している」とも。

 価格はオープン。4月2日発売。

  • はてなブックマークに追加