買う

中野のオーダーメード靴専門店が新サービス 1枚の革で家族全員の靴を提供

「RiNGOSEIKA」店舗概観

「RiNGOSEIKA」店舗概観

  •  
  •  

 オーダーメード革靴専門店「RiNGOSEIKA(リンゴセイカ)」(中野区上高田2、TEL 03-5318-9061)が7月23日、同じ1枚の革から家族全員の靴を作る新サービス「一枚革で想(おも)いをつなぐ家族靴」を開始した。

(関連フォト)「一枚革で想いをつなぐ家族靴」(イメージ)

 同店は、浅草の「石原手製靴工房」で製靴を学んだ靴職人の安広洋司さんが2016(平成28)年3月に開業した完全オーダーメードの革靴専門店。ハンドソーンウェルテッド製法をベースにしたオーダーメード靴の製作のほか、靴修理などのメンテナンスも行っている。足に寄り添った靴作りにこだわり、お客様それぞれの体格や姿勢、歩き方まで考慮した靴作りにこだわりを持つという。

[広告]

 家族靴は「ひとつの命から生まれた一枚革でご家族皆様の健康を守る靴を創る」をコンセプトに、1枚の革から親子の靴を切り出して製作するオーダー靴。大人靴は一生ものとして履き続けられ、子ども靴は記念品として再利用することができる。

 安広さんは「これまでご自身用だけでなく、お子さま誕生の記念、入学・卒業の記念、成人の記念、新社会人の記念と、節目に合わせた贈り物、思い出にも残る『想いを伝えられる靴』のオーダーを多く手掛けてきた」と振り返る。「家族靴を始めたのは、『想い』を伝えるだけでなく家族のつながりを感じられる方法はないかとの要望が寄せられたため。1枚の同じ革から製作する親子靴は、フルオーダーメードの靴屋だからこそ提供できるサービス。当店の靴をご家族でお召しいただくことで、ご家族の笑顔と健康のお手伝いができたら嬉しく思う」と話す。

 営業時間は13時~19時。日曜・月曜・祝日定休。価格は、親子ペア靴=21万円~。親子3人靴や成人親子靴の価格、製作期間などは要相談。

  • はてなブックマークに追加