見る・遊ぶ

一軒家をリノベーションした新中野の知育玩具メーカーが世界のおもちゃ体験イベント

イベントを企画した古平千友紀さんとショールーム内

イベントを企画した古平千友紀さんとショールーム内

  •  
  •  

 「世界の知育玩具で遊ぼう!新中野のおもちゃのいえ」が11月30日、鍋横交差点近くの知育玩具メーカー「ジオジャパン」東京オフィス(中野区本町4、TEL 03-5937-3650)で開催される。

(関連フォト)台湾生まれの知育玩具「QBI(キュービーアイ)」

 愛媛県四国中央市に本社を構え、自社ブランドの知育玩具や、複数の海外玩具メーカーの企画販売を手掛ける同社。2010(平成22)年に新中野のビルの一室に東京オフィスを構え、今年の8月には近くの一軒家をリノベーションしてショールームやミーティングルームなどを整備した。新オフィスで一般公開イベントの開催は初。

[広告]

 同社の古平千友紀(こだいらちゆき)さんは「玩具メーカーとして自分たちの作るおもちゃは、親子で夢中になれるもの、指先を動かし好奇心を刺激するもの。もちろん商品には自信を持っているが、もっと地域とのつながりを持つために場所を解放しながら自分たちの知育玩具に触れたりしていただきながら、いろんな意見を頂きたいと思い、イベントを企画した」という。

 当日は、2階部分にあるショールームやミーティングルームなどを開放し、同社が扱っているオーストラリアやドイツ、スイスやベルギーなどの海外玩具メーカーのうち5ブランドほどを用意する予定で、大人だけでも入場できる。古平さんは「子どもにプレゼントしたり、おじいちゃんおばあちゃんの脳トレに使ったりと、クリスマスプレゼント選びの大きなヒントになる」と話す。

 開催時間は10時30分~15時。参加無料。来場時にフライヤーかその画像を提示すると子ども限定でポケット知育玩具が進呈される。

  • はてなブックマークに追加