3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

中野四季の森公園で東京2020開催100日前イベント レース用車いす体験やラグビー教室も

ゲストは北京オリンピック・アーティスティックスイミング日本代表の青木愛さん

ゲストは北京オリンピック・アーティスティックスイミング日本代表の青木愛さん

  • 103

  •  

 「東京2020大会に向けた開催100日前カウントダウンイベントin NAKANO ~One Nakano Going To 2020~」が3月17日、中野四季の森公園(中野区中野4)北側のイベントエリアで開催される。主催は中野区と中野区オリンピック・パラリンピック推進実行委員会。

(関連フォト)イベントポスター裏面のイベントスケジュール

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで100日となるタイミングで開催。東京2020大会の正式種目の体験コーナーやゲストアスリートによるデモンストレーションなどで、機運を高めることを目的としている。

[広告]

 アテネオリンピック・北京オリンピック110メートルハードル日本代表の内藤真人さんが直接走り方を子どもたちに教える「かけっこ教室」や、元ラグビー日本代表の大西将太郎さんによる「ラグビー教室」(以上定員50人、事前申し込み必要)のほか、ミライトワやソメイティによる「パプリカ」ダンスタイム、堀越高校吹奏楽部、実践学園中学高校女子ダンス部、東亜学園高校チアリーダーなどのパフォーマンスと、大会グッズ抽選会を予定している。自由体験コーナーでは「スポーツクライミング体験」「レース用車いす体験」「体力測定」を用意する。メインエリアのMCはDJケチャップさんが担当する。ゲストは北京オリンピック・アーティスティックスイミング日本代表の青木愛さん。

 開催時間は10時~15時15分。入場無料。メインエリアイベントスケジュールや「走り方教室」「ラグビー教室」の申し込み方法は中野区の特設サイトで確認できる。

Stay at Home