3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

中野・桃園稲荷周辺7店舗がスタンプラリー 達成で「中野復活ビアグラス」進呈

参加7店舗にある短冊は桃園稲荷の七夕飾りイベントと連動

参加7店舗にある短冊は桃園稲荷の七夕飾りイベントと連動

  • 147

  •  

 中野駅南口の中野マルイ裏にある桃園稲荷(中野区中野3)近くの飲食店7店舗が合同で7月3日、「再出発に乾杯! #中野復活 スタンプラリー」を開始した。

(関連フォト)「再出発に乾杯! #中野復活 スタンプラリー」ポスター

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除され、通常の営業時間に戻りつつある中、外出自粛などでまだ人出は戻っていない、借り入れを増やしたり、事前のお食事チケットで常連さんから前借りしたりなど、「飲食店はマイナスからのスタートが多い」ことを踏まえ、桃園商店街(実業桃光会)のスパイス料理レストラン「roji spice&_____(ロジスパイスアンダーバー)」店主の蟻塚純さんの呼び掛けで、商店街の壁を越えた近隣7店舗の合同スタンプラリーが実現した。

[広告]

 参加店は「roji」のほか、酒場「中野テリトリ」、カップ酒「りんりんりん。」、ワイン蔵「BANKAN」、沖縄居酒屋「にぬふぁ星」、「呑処『ひろし櫻』」、「ご飯屋『楽多』」の7店舗で全ての店を巡り、全スタンプを獲得した参加者に、7店舗合同オリジナルビアグラスを進呈する(無くなり次第終了)。店舗にはそれぞれ色違いの七夕短冊を用意し、来店客は願いを書いたものを桃園稲荷前に7月12日まで設置するササに飾ることができる。

 蟻塚さんは「消毒液や換気などの新型コロナウイルス対策をしっかりと行いながらイベントを進める。スタンプラリーも通常は2週間から3週間程度だと思うが、2カ月間とした。焦らずゆっくりのんびりスタンプラリーを楽しんでほしい」と話した。

 営業時間は店舗によって異なる。スタンプラリー開催は9月6日まで。

Stay at Home