食べる

中野の飲食店にキリンがエール第2弾 「中野の再出発に乾杯 #中野復活」ステッカー

キリンビール中野エリア担当(左)、ロジ店主の蟻塚純さん(右)と「再出発に乾杯」ステッカー

キリンビール中野エリア担当(左)、ロジ店主の蟻塚純さん(右)と「再出発に乾杯」ステッカー

  • 376

  •  

 中野区に本社を構えるキリンビール(中野区中野4)は6月5日、新型コロナウイルスの影響を受けている同区内飲食店の支援として「中野の再出発に乾杯 #中野復活」ステッカーの配布を開始した。

(関連フォト)「再出発に乾杯」ステッカーは各店舗が自由に使える

 同社やキリンビバレッジ、メルシャンや小岩井乳業など含め、2013(平成25)年から中野に本社を構えているキリングループ。同社の首都圏統括本部・東京支社・西第2支店・中野エリア営業担当(TEL 03-5641-2281)は同区内飲食店支援の第1弾として、5月11日には区内飲食店のテークアウト販売を応援するポスターの無料配布を行っていて、今回の支援は第2弾となる。

[広告]

 今回作成したステッカーは、中心には麒麟のイラストと共に「中野」の文字。ラベル下方には「#中野復活」、上方には「再出発に乾杯!!」の文字。桃園商店街(実業桃光会)の「roji spice&_(ロジスパイス&アンダーバー)」(中野3、TEL 03-6454-1703)店主で「#中野復活」活動を始めた蟻塚純さんと同社が意気投合し、中野区全域で使えるステッカーをデザインした。ステッカーは使い方自由で、数に限りはあるものの電話などでステッカー希望を伝えれば同社にて配布するという。

 蟻塚さんは「飲食店応援ステッカーを作っていただいたキリンさんには本当に感謝している。正直、まだまだ予断を許さないし、難しい時間は続いているが、中野を復活させるためにはとってもいいアイテム、あるだけでワクワクする。中野復活のために盛り上げていきたい」と話す。

 店舗側のステッカー使用は6月19日から。

Stay at Home