暮らす・働く

キリンビールが手弁当で「TAKEOUTやってます」ポスター 中野の飲食店にエール

中野レンガ坂「vivo daily stand 中野本店」の「TAKEOUTやってます」ポスター

中野レンガ坂「vivo daily stand 中野本店」の「TAKEOUTやってます」ポスター

  • 343

  •  

 中野区に本社を構えるキリンビール(中野区中野4)は5月11日、区内飲食店のテークアウト販売を応援するポスターの無料配布を始めた。

(関連フォト)「TAKEOUTやってます」ポスターは全部で3種類

 同社やキリンビバレッジ、メルシャンや小岩井乳業など含め、2013(平成25)年から中野に本社を構えているキリングループ。発案者の同社首都圏統括本部 東京支社 西第2支店 中野エリア営業担当(TEL 03-5641-2281)の細田彩夏さんは「昼も夜も中野区の飲食店の方々とは家族のようなお付き合いをしてきたが、コロナの件でなかなか訪問もできず、お話しも聞けない状況にある。なのにテークアウトを購入しに行くと、本当はつらい状況のはずなのに明るく笑顔で迎えてくれる。困った時に街に何か恩返ししたい、応援できることはないか、自分たちに何かできないかと考えた結果、テークアウト応援ポスターを制作することにした」と言う。

[広告]

 ポスターのデザインは中野駅南口レンガ坂、中野駅北口サンモールと三番街の交差する部分、中野駅北口三番街の3種類で、サイズはA3とA4の2種類。ポスターには「TAKEOUTやってます」のほか、「中野には帰りたくなる店がある 私たちに今できることは何か?」というメッセージが書かれてある。細田さんは「自分も在宅勤務になっていて、なかなか飲食店へのお役立ちができずつらい状況。今は以前のように、活気あふれる街に戻るよう願うことしかできないが、いつも笑顔で迎えてくれる飲食店でまた楽しくビールが飲める日を願って、今できることを考えたいと思っている」と話した。

 ポスターを希望する商店街、飲食店は同社細田さんまで連絡する。

Stay at Home