食べる

薬師あいロードのイタリアン「ボナエリ」が8周年間近で30メートル移転しリニューアル

移転し新規オープンした「Buona ERI(ボナエリ)」外観

移転し新規オープンした「Buona ERI(ボナエリ)」外観

  • 178

  •  

 間もなく8周年を迎える薬師あいロードのイタリアン「Buona ERI(ボナエリ)」(中野区新井1、TEL 03-6317-5242)が7月5日、約30メートル南側に移転してリニューアルオープンした。

(関連フォト)しんちゃんこと勝又慎一さん(左)と恵利さん(右)夫妻

 銀座や渋谷のイタリアンレストランで修業した店主の勝又恵利さんが2012(平成24)年7月30日に開いた同店。「気軽に立ち寄れるイタリアン」をコンセプトとし、特にディナータイムでは客の「わがまま」や「体調」によってメニューを考えるという。2019(平成31)年3月にはシェフのしんちゃんこと勝又慎一さんと結婚し、現在は2人で店を切り盛りしている。席数は、カウンター6席、テーブル10席、計16席で、移転前の2倍となった。

[広告]

 メニューは、契約農家から仕入れた旬の野菜8種類を用意する「バーニャカウダ」(1,000円)、鮮魚店が独断で持参するお薦めの魚でその日に考える「本日の魚料理」(1,000円~)など。ランチタイムはパスタや仔牛(こうし)のローストなどのメニューも用意する。

 ワインは恵利さんが日本人に合うと考える「イタリアンワイン」を多く取り扱っていて、発泡ワインはイタリア・ヴェネト州で生産されるブドウを使った「プロセッコ」(600円)、赤ワインはフルボディーとしては安価な「デコ」(750円)、白ワインはシチリアワインとして著名な「フェウド・アランチョ」(600円)などをグラスで提供しているほか、ビール、カクテル、ウイスキー、ソフトドリンクなども用意する。

 恵利さんは「応援してくれる皆さまのおかげで間もなく8周年。もっと多くの皆さまの笑顔に出会えるよう、狭かった店内を飛び出した」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=18時~22時30分(以上ラストオーダー)。月曜定休(祝日の場合は翌日)。