学ぶ・知る

ポレポレ東中野で政治映画特集上映 米チェイニー副大統領描く「バイス」など9作品

米チェイニー副大統領の実話を描いた映画「バイス」のワンシーン ©2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

米チェイニー副大統領の実話を描いた映画「バイス」のワンシーン ©2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 80

  •  

 映画館「ポレポレ東中野」(中野区東中野4)で8月22日、特集上映「政治映画はサスペンスである vol.2 政治家編」が始まる。

(関連フォト)特集上映「政治映画はサスペンスである vol.2 政治家編」ポスター

 6月13日から同館で上映している小川淳也衆議院議員の17年間を描いたドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」が大ヒットし、政治映画にスポットを当てた同特別上映イベント。米チェイニー副大統領の生き様を描いた「バイス」、第40代ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカさんのドキュメンタリー「世界でいちばん貧しい大統領」のほか、「帰ってきたムッソリーニ」「LORO 欲望のイタリア」「ウィンストン・チャーチル」「ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ」「i ―新聞記者ドキュメントー」「共犯者たち」「ムヒョン~二都物語~」の9作品を日替わり上映する。

[広告]

 同館は「政治家というと、すっかりいかがわしい職業と言うイメージになっている気がする。それは今回上映する作品からもうかがえるし、日本だけでなく他国も同様の状況のよう。これからはどんな政治家を選ぶのかはもちろん大切だが、それ以上に主体的に、どんな政治家を作り出すのか、そしてどんな政治家を目指すのか、を考える時だろうと思う。上映中の『なぜ君は総理大臣になれないのか』と合わせて、コロナ禍の一席空けの映画館で、そんな思いを巡らせるキッカケになれば」(原文ママ)とコメントしている。

 上映開始時間は、9月4日までは15時~、9月5日~18日=10時~と14時30分~、または15時~の2回上映。上映作品などはウェブサイトで確認できる。入場料は、一般=1,500円、大学・専門・シニア=1,200円、高校生以下・障がい=1,000円、3回券=3,600円、サービスデーなども用意する。

Stay at Home