見る・遊ぶ

中野の女子プロレス団体「WAVE」が「新木場1stRING」で元日興行

「WAVE」所属の選手(左から旧姓・広田 さくら選手、野崎渚選手、桜花由美選手、宮崎有妃選手)

「WAVE」所属の選手(左から旧姓・広田 さくら選手、野崎渚選手、桜花由美選手、宮崎有妃選手)

  • 13

  •  

 参加型女子プロレスを掲げているプロレス団体「プロレスリングWAVE」(中野区本町3、TEL 03-6300-5226)が1月1日、興行「NAMI☆1~Jan~2021年新春・波始め~今年こそBIG WAVE到来宣言」を開催する。主催は株式会社「ZABUN(ザブン)」(同)。

(関連フォト)オレンジリボン運動を推進している「WAVE」の興行

 2007(平成19)年7月19日に女子プロレスラーのGAMI(ガミ)こと二上美紀子さんが、当時解散したばかりの団体に所属していた女子プロレスラー桜花由美さんと共に旗揚げした同団体。GAMIは2013(平成25)年に引退。現在の所属選手は社長も兼任する桜花選手、旧姓・広田さくら選手、野崎渚選手、宮崎有妃選手の4人。

[広告]

 同団体は「社会への還元」を合言葉に、「交通遺児」「身体障がい者」団体などへのチャリティー展開や、興行を通じて児童虐待撲滅のオレンジリボン運動の推進などにも取り組んでいる。今回の元旦興行会場は旗揚げ戦以降毎月興行を開催している「新木場1stRING(ファーストリング)」(江東区新木場1)で、障害者手帳の持参者や身体障がい者(第1種)の介護者(1人)への割引も実施する。

 GAMIさんは「地球的規模で蔓延している新型コロナだが、こんな時こそプロレスを見て元気になっていただきたい。12月27日には後楽園ホールで2020年を締めくくり、休む間もなく1月1日に新木場で戦い初め。プロレスラーも見に来ていただいたお客さまからパワーをもらっている。ぜひライブでプロレスを見て元気になってほしい」と呼び掛ける。

 18時開演。チケットは全席指定で5,500円(前売り、当日はプラス550円)。チケットは「SHOPZABUN」のほか、「カンフェティ」「チケットぴあ」「eプラス」などで販売している。