食べる

中野区「わくわく商品券」が使える持ち帰りメニューをチラシで紹介 利用は今月末まで

なかのわくわく商品券が使えるお店のテークアウトメニューチラシ

なかのわくわく商品券が使えるお店のテークアウトメニューチラシ

  • 9

  •  

 中野区商店街振興組合連合会(中野区中野2、TEL 03-6454-1995)は2月15日、区内の飲食店や商店を応援するための中野区緊急応援プレミアム付商品券「コロナに負けない!なかのわくわく商品券」が利用できる店の持ち帰りメニュー紹介パンフレットを中野区協力で作成した。

(関連フォト)「コロナに負けない!なかのわくわく商品券」

 新型コロナウイルス感染症の影響で区内経済が大きな影響を受ける中、区内商業を応援するために同振興組合連合会が企画し、中野区が独自の予算で支援、中野区商店街連合会が運営する形で、既に総額7億1,500万円分が発行されている。商品券の利用期限が2月28日までとなっているため、期限内に使用を促すことを目的とし、中野区の協力で「なかのわくわく商品券が使えるお店のテークアウトメニューチラシ」を刷新した。

[広告]

 区担当者は「中野の商店応援のために商品券をたくさん購入いただき感謝している。コロナ禍で飲食店利用が落ち込む中、購入いただいた商品券の利用期限が2月末までとなっているので、ぜひ使い切ってほしいと思い、このパンフレットを作成した」という。

 「なかのわくわく商品券が使えるお店」パンフレットは、区役所や中野サンプラザ、中野駅構内などのカタログスタンドに設置している。