食べる

中野五差路交差点近くに串揚げ新店 薄衣にこだわり、旬の食材の一品料理も

「まずは串カツ呑みセット」の串カツ3本(左からエビ、豚ロース、なす)

「まずは串カツ呑みセット」の串カツ3本(左からエビ、豚ロース、なす)

  • 164

  •  

 串揚げと一品料理の「お揚がり」(中野区中野2、TEL 03-6382-7477)が中野五差路交差点近くのプロスペアー中野2階にオープンして1カ月がたった。

(関連フォト)店長の榎本拓人さんと店内

[広告]

 同店の位置付けは、中野駅北口・中野サンモール近くの「おでんと煮込みの店 お煮かい」(中野5)の姉妹店。5月2日にオープンした。席数は、カウンター9席、テーブル14席で合計23席。新店舗の店長を引き受けた榎本拓人さんは「中野駅北口の居酒屋や飲食店に長年お世話になってきたが、今回は初めての中野駅南口。不安もあるが、南口の地域活性化のために自分にできることが必ずあると思う」と話す。

 メニューは、店長お薦め「まずは串カツ呑みセット(お任せ一品+お任せ串カツ3本+ビールなどのドリンク1杯)」(980円)のほか、串カツは肉系の「牛肩ロース」「豚ヒレ」「鶏もも」「ささみ」「厚切りハム」、海の幸系の「エビ」「イカ」「キス」「ホタテ」、野菜系の「レンコン」「なす」「しいたけ」「長ネギ」「ミニトマト」などと、「うずら」「チーズ」「もち」「しゅうまい」なども用意する。価格帯は110円から220円程度。

 串カツ以外のフードメニューは、「本日のポテサラ」「本日の煮物」「本日のお刺し身」「スパイスカレーライス」など。ドリンクメニューは、ハイボール類、ビール類、ワイン類、サワー類、焼酎類、日本酒類、ソフトドリンク類を用意する。

 榎本さんは「南口のこの場所が、みんなが気軽に集まってわいわいできる場所になればうれしい。Wi-fiも用意しているので、ここから新しいビジネスアイデアや面白いサークルが生まれてくれるように、人と人とをつないでいきたい」と話す。

 営業時間は17時~翌3時(日曜・祝日は12時~22時)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース