見る・遊ぶ

中野で「アニメ・マンガフェス」開幕 50周年「マジンガーZ」の動画配信も

© ダイナミック企画・東映アニメーション

© ダイナミック企画・東映アニメーション

  • 50

  •  

 「中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2022」が11月11日、中野セントラルパーク(中野区中野4)地下1階コンベンションホールなどで始まった。

(関連フォト)「中野の知識王はワタシだ」参加者

[広告]

 2017(平成29)年に、中野区と杉並区・東京商工会議所中野支部と杉並支部が連携して開催した「中野区・杉並区アニメ・マンガフェス」、2019(平成31)年には豊島区が加わり、3区での合同開催となった同イベント。各区の地域特性を踏まえ、アニメコンテンツを活用した情報発信、イベントなどを3区と民間団体が連携して実施することで、情報発信・イベントとともに規模などを拡大し、それにより観光客の誘致を図ることを目的としている。

 中野区の関連イベントとしては、既に11日~13日、中野セントラルパーク地下1階ホールで開催し、多くのファンが詰めかけた昨年9月24日に逝去した劇画家、さいとう・たかをさんをしのぶ「劇画家 さいとう・たかを メモリアル追悼展」を皮切りに、今月26日にはブシロードグループ(中央1)が誇る中野区に縁のある声優やレスラーが「中野の知識王」の座を懸けタッグ戦を繰り広げる「声優VSレスラー 異種タッグ戦~中野の知識王はワタシだ~」(オンライン)を予定。12月3日には同日にアニメ放送50周年を迎える「マジンガーZ」の歴史や魅力を動画で配信するほか、アニソン歌手の水木一郎さんスペシャルライブも行う「マジンガーZ 50周年記念特番Z」をオンライン配信。同17日には中野セントラルパーク地下1階で「デリシャスパーティ●プリキュアキャラクターショー」(ネットで申し込み)も開催する。(●=ハート)

 水木さんは「『マジンガーZ』50周年、おめでとうございます。テーマ曲をはじめ、たくさんの名曲と出会えたことは僕にとって最高の喜び。12月3日は、歌って語って、みんなでお祝いしようゼーット!」とコメントを寄せる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース