学ぶ・知る

明治大学中野で多様な「人」を貸し出す図書館 アイマスクで暗闇カフェ体験も

中野マルイ2階ギャラリーに展示されているヒューマンライブラリーに登場する「本」の人たちの写真

中野マルイ2階ギャラリーに展示されているヒューマンライブラリーに登場する「本」の人たちの写真

  • 37

  •  

 「人を貸し出す図書館」をうたうイベント「ヒューマンライブラリー」が11月13日、明治大学中野キャンパス(中野区中野4)5階で開催される。主催は同大国際日本学部横田ゼミ。

中野マルイ2階ギャラリーに展示されているヒューマンライブラリーに登場する「本」の人たちの写真

[広告]

 生まれつき障がいを抱えていたり、社会的マイノリティー(少数派)の生き方をしていたりすることで「偏った見方」をされてしまうことの多い人たちを、それぞれ一冊の「本」として捉え、来場者が「読者」として多様な生き方を学んだり理解し合う共通項を見いだしたりする体験の場を創出するイベント。性的マイノリティー、外国人、障がい者、子どもや高齢者などに関連する地域の当事者団体や支援団体・学校・企業・行政などがつながり、互いに知り合い、連携して、誰もがありのままの自分で生きやすいまちづくりを目指すイベント「中野ダイバーシティ・フェスタ2022」の一つとして開催する。

 当日は生きた「本」として、全身タイツの人、セクシャルマイノリティー当事者の中野区議会議員、左半身がまひの人、複雑性PTSDの人、ギャンブル依存症の人、ロリータファッションの人、パニック障がい・適応障がいの人、両目全盲の人、シリア難民だった人など20人が参加する。「本」は約30分間で人生の物語を語る。

 会場の隣では横田ゼミと根橋ゼミ共同で、人間が情報の87%を得ているといわれる視覚以外の聴覚・触覚・味覚・嗅覚のみでさまざまな体験をする「暗闇カフェ」も開催予定。

 開催時間は、10時30分~、11時15分~、12時~、13時~、13時45分~、14時30分~。1階のロビーに展示している「本」を確認して借りる「本」を1冊決め、5階の司書に希望時間などを申し出る。参加無料。中野マルイ(中野3)2階ギャラリーでは11月20日までヒューマンライブラリーに登場する「本」の人たちの写真を展示している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース