見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

元仮面ライダー役率いる「劇団なんでやねんっ!」、中野で1日限定コメディー劇

手前左から葉山昴さん、主宰の森本亮治さん、松井貴典さん、左奥から今井康揮さん、山本博司さん、安田俊さん

手前左から葉山昴さん、主宰の森本亮治さん、松井貴典さん、左奥から今井康揮さん、山本博司さん、安田俊さん

  •  
  •  

 「劇団なんでやねんっ!」が10月13日、「ザ☆キッチンNAKANO」(中野区弥生町5、TEL 03-5385-8138)でチルドレン番外公演「忘れられない女」を行う。

6人のオフショットはこちら

 「二枚目と三枚目を兼ね備えた、おもろかっこいい」作品を目指す同劇団は、2011年5月結成。「仮面ライダー剣(ブレイド)」の仮面ライダーカリス・相川始役を務めた俳優、森本亮治さんが主宰し、今回の公演は森本さん初の脚本・演出作品となる。

[広告]

 物語は絶世の美女が殺されたが、あまりの美しさに、その死体に恋をしてしまうことから始まる。手に汗握る「ミラクルトリックサスペンス」コメディー。出演は葉山昴さん、松井貴典さん、安田俊さん、今井康揮さん、山本博司さんの「イケメン」5人で、安田さんは同区南台出身。

 森本さんは「今回の舞台はコメディー。シンプルで分かりやすく、子どもからお年寄りまで年齢問わず、見て笑っていただけるよう努めている。そして観客全員が『なんでやねんっ!』って突っ込みたくなるような作品にしたい」と意気込みを話した。そして「役をただ演じるのではなく、役を生きようとする演者の生きざまを見ていただけたらうれしい」とも。

 開演は15時~、17時~、19時~。チケットは3,500円。購入方法など、詳しくは同劇団オフィシャルサイトで確認できる。なお、同月19日には大阪阿倍野での公演も予定している。

  • はてなブックマークに追加