食べる

「中野の逸品グランプリ」で食べ歩き始まる-2次審査は実食ラリー形式で

「逸品グランプリ2012」で食いしんぼ部門3位の「麺や七彩」後がけソース焼きそば

「逸品グランプリ2012」で食いしんぼ部門3位の「麺や七彩」後がけソース焼きそば

  •  
  •  

 一般投票で決める「中野の逸品グランプリ2013」が10月4日、公示された。投票開始は10月15日から。

「逸品グランプリ2012」で食いしんぼ部門3位の「麺や七彩」後がけソース焼きそば

 開催は今回で6回目。「食いしんぼ部門」「お土産部門」の2部門を設け、今月15日から始まる1次推薦投票では中野区内の逸品と店名を記載し推薦用紙を投函(とうかん)する。オンラインでも投票を受け付ける。昨年は1400余りの投票を集めた。自薦他薦問わず、1次審査通過は200店を予定する。

[広告]

 2次審査は実食ラリー形式で行う。6分割されたエリアを、一般が実際に食べ歩いて採点。店からもらったラリーシールをガイドブックに添付し、区役所・JR中野駅・郵便局などに設置されている投票箱に投函する。

 3次審査は、イベント会場で区民審査員約50人が実食し審査。各部門でのグランプリが決定する。

 開催に先立ち、10月7日・8日に開かれる「中野にぎわいフェスタ」の中野区観光協会ブース(四季の森公園内)では過去の受賞メニューも販売予定。

  • はてなブックマークに追加