見る・遊ぶ

中野ブロードウェイの鉄道模型店で「中央線フェア」-歴代の中央線模型ずらり

JR中央線走行の歴代車両を一挙展示

JR中央線走行の歴代車両を一挙展示

  •  

 鉄道模型専門ショップ「BIG YARD」中野ブロードウェイ店(中野区中野5、TEL 03-6322-6441)は10月1日から、過去に中央線を走っていた模型車両を展示する「中央線フェア」を開催している。

JR中央線走行の歴代車両を一挙展示

 展示する車両は1981(昭和56)年から2010年まで東京~高尾間を走行していた201系や、2006年に登場した最新鋭のE233系、歴代特急あずさ号など。中野駅には東西線、ブロードウェイを挟んで西武新宿線新井薬師駅などがあることから、両鉄道の模型も展示している。

[広告]

 同店は、同展開始と同日に店舗名を変更、同時に店舗のイメージカラーをJR中央線と同じオレンジで統一、ウェブサイトも新規オープンした。ブログ、ツイッターを活用した商品入荷、商品などについて積極的に情報配信を行っていくという。

 営業時間は、平日=12時~20時、土曜=11時~20時、日曜・祝日=11時~19時30分。フェアは12月31までを予定。「近日中に、小田急ロマンスカー特集の開催も予定している」(同店)。