見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野で「お風呂屋さんめぐりスタンプラリー」開催へ-22軒参加、入浴券進呈も

青空に映える高砂湯の煙突

青空に映える高砂湯の煙突

  • 0

  •  

 中野区全域にある公衆浴場を巡る「中野のお風呂屋さんめぐりスタンプラリー」が、11月15日から開催される。主催は中野浴場組合。

(関連フォト)天神湯の外観は1959(昭和34)年開業時のまま

 同イベントは同区内の銭湯が参加するスタンプラリー形式の街歩きイベントで、「なかのまちめぐり博覧会」イベントの一つ。全参加銭湯のうち異なる5カ所の銭湯を利用(入浴料=460円)し、スタンプラリー用シートにスタンプ5個を集めた参加者全員に入浴券5枚を進呈する。

[広告]

 参加銭湯は松本湯(東中野5)、天神湯(中野5)、高砂湯(中央4)、千代の湯(中央3)など合わせて22軒。北は江古田湯(江古田3)から南は月の湯(南台2)まで、同区内ほぼ全域が対象となる。

 営業時間や定休日は各銭湯により異なる。同30日まで。

Stay at Home